子どもに背中を押された朝5時起きお散歩神社

こんにちは。

「ありのままの私が大好き!」になる。
愛とお金のコンサルタント・まいちゃんです。

初めましての方へ
わたしのプロフィールはこちら
↓ ↓ ↓
まいちゃんってこんな人

今回は、
口ばっかりの私の背中を、子どもが押してくれた話です。

私がマネー講師と並行して、「愛とお金のコンサルタント」としてクライアント様の心の面をサポートしていこう!と決めた経緯については、こちらの記事に書いた通り。

新たなサービスを展開していくにあたり、改めてこのタイミングで将来のビジョンや使命の明確化、自分の強みを知るための過去の棚卸し等を、しっかりとやりました。
その中でイメージしたものの一つが、「理想の一日の過ごし方」。

理想を現実にしたいなら、まずはその「理想」を、具体的にすることからですね。

「朝5時起床・散歩」
 ↑
理想の一日の始まりを、こうイメージした私。

それがたまたまPCを覗き見た長女(8才)の目に留まり、

長女
長女

へ~。
お母さんって朝5時に起きて散歩したいんだ~。

…と言われました。

まいちゃん
まいちゃん

えっ。
まぁ…うん。

と、その時はそれで会話が終わったのですが、

それから数日後・・・

長女から突然、

長女
長女

ねぇねぇ、お母さん。
お母さん、朝5時に起きて散歩したいって言ってたけどまだしてないよね?
いつからするの?
このままやらないと
「これやりたいなーって言ってるけどいつまでたってもやらない人」
になるけど、それでもいいの?

と言われました💦

まいちゃん
まいちゃん

えっ・・・💦

長女
長女

明日からやりなよ!
私も一緒に散歩行くから!

まいちゃん
まいちゃん

ええっ・・・💦💦

自分で言っておきながら、やる前からすでに

まいちゃん
まいちゃん

5時起きで散歩かー!
きっついなー!

…と思っていた私。(笑)
恐ろしく矛盾していますよね。

でも、長女の言う通り、

「これやりたいなーって言ってるけどいつまでたってもやらない人」
にはなりたくない。

あと、常日頃から私は、
「思っていることと言っていることとやっていることを一致させる」

これが理想だと考えています。
概ねできているはずだと思っていたけれど、今回、長女からの指摘で
「全然できてないやーん。」
ということに気付いてしまいました。

まぁ、できてない時もあるよね。
人間だもの。

そうは言っても気付いてしまった以上、そこは何とかせねば!
…ということで、5時起床&散歩を始めることにしました。

長女と、ついでに次女までも「私も行きたい! 」と言い出し、母娘3人、毎朝散歩を続けています。
(夜型の夫は寝てます。)

なんと!
今のところ10日間くらい続いています!

1人だったらこんなに続かなかったと思う。
…というか始めることすらできていなかったはず。

そう考えると、子どもたちには感謝感謝ですね。

散歩コースは神社。
氏神様に朝のご挨拶をして、一日を迎えられたことの感謝と、その日一日どう過ごすかを報告しています。

これがとっても気持ち良い!

朝の澄んだ空気はおいしいし、
毎朝神様と対峙することで自分の現在位置の確認になるし、
境内を歩く子どもたちの背中を見ていると絶対的な存在に守られていることを感じられるし、
…とまぁ良いことづくめ。

正直、この朝の散歩が習慣化するかは分からないけど、楽しんでできるうちは続けていきます。
(今のところ心地良いのできっとしばらくは続くはず!)

「こんなことできたらいいな」
「これが理想だなー 」
「こんな風になりたいな」
そう思ったとき、その瞬間から、現実を理想に近づけるためにできること。

それはやはり、小さな一歩を踏み出すという「行動」です。

でも、私自身もそうだし、ほとんどの人がそうだと思うのですが、「今できる小さなこと」を当たり前のように先送りしてしまうんですよね。

やってみてダメだったり、やったけど続かなかったり、思っていたのと違っていたりするなら、その時に変えたり止めたりすれば良いだけのこと。
でも一歩を踏み出さないままだと、いつまで経っても「行動してみた結果、どうだったか」を検証することはできません。

あなたは、
「これやりたいなーって言ってるけどいつまでたってもやらない人」
「とりあえず小さな一歩を踏み出す人」
どちらでいたいですか?

後者でいたいと思っても、一人の力では難しいもの。
その時は、あなたの幸せを心から喜んでくれる人に背中を押してもらいながら進むのもアリです。

子どもたちが全力で応援者になってくれることもあるよー、というお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まいちゃん

まいちゃん

愛とお金のコンサルタント

▷肯認学(こうにんがく)認定講師
▷資産構築アドバイザー
▷マネー講師
▷投資家
▷ファイナンシャルプランナー

▶活動
結婚生活・夫婦関係にお悩みをもつ女性が、「パートナーシップの悩み」と「お金の不安」から解放され、自分らしく豊かに生きるサポートをしています。

▶専門分野
▷パートナーシップ・夫婦問題(夫にイライラ、セックスレス、浮気、不倫、コミュニケーション等)
▷金運アップ、資産構築

・・・・・

◆2010年
7年の交際期間を経て、結婚♡
◆2011年
長女誕生
◆2013年
次女誕生

長女のイヤイヤ期がはじまった2012年頃、子育て暗黒期へと突入。
子どもたちにきつく接する「ガミガミ母さん」に豹変。
感情が爆発→自己嫌悪に陥る、を繰り返す日々を送る。

同時期、夫婦関係も急激に悪化。
ワンオペ育児で夫へのイライラが募り、
夫婦ゲンカが絶えなくなる。
夫は帰宅不安症に。

夫から
「まいちゃんは鬼嫁(おによめ※1)じゃない。嫁鬼(よめおに※2)だ。」
と言われたのもこの頃。

※1.鬼嫁(おによめ…鬼のような嫁。かろうじて人間。)
※2.嫁鬼(よめおに…嫁のような鬼。もはや人間ではない。)

◆2014年~
「夫婦関係も、母としてのわたしも、このままじゃダメだ!幸せになりたい!」と、一念発起。
育児書や心理学の本を読みあさり、子育てセミナーにも積極的に参加。
向き合うべきは「夫」でも「子ども」でもなく、「じぶん自身」であることを知る。

心の仕組みを学び、過去を癒し、自分を整え、言葉と行動を変えるトレーニングを続けたところ、夫婦関係と親子関係がみるみる改善。

「ガミガミ母さん」から「ニコニコ母さん」へ。
「嫁鬼」から「世界一の愛され妻♡」へと、華麗なる変身を遂げる。

◆2016年
公務員を辞め、自身の投資スキルと経験を活かし、資産構築アドバイザーとして起業。
東京→鳥取へ移住。

これまで400名以上の方へ資産構築の必要性と具体策をアドバイスしてきた。

多くの相談者の方々と接するなかで、お金とうまく付き合うためには
「お金の教養」だけでは足りず、「マインド」こそが重要で、お金と上手く付き合えるかどうかを決定づける大切な要素であることに気づく。

◆2019年
鳥取→福岡へ移住。

◆2020年
自分らしく豊かな人生を送るために必要な「マインド」と「お金の教養」。
この2つを同時に高めてクライアントの人生全体を底上げするコンサルタントになることを決意。

幸せになるための生命力を取り戻す「肯認学(こうにんがく)」を学び、
肯認学認定講師として活動を開始。

現在は、肯認学の教えと資産構築アドバイザーとしての経験・実績を「夫婦関係・パートナーシップ」の分野で活かし、女性たちが持って生まれた個性を輝かせ、豊かに幸せに生きるサポートを行っている。

趣味:テニス、温泉
好き:いちご、生姜、味噌、パクチー、日本酒、夫♡

まいちゃんをフォローする
家族
まいちゃんをフォローする
まいこログ
タイトルとURLをコピーしました