第一子長女ちゃんは抑えておきたい依存と甘えの違い②

こんにちは。

「ありのままの私が大好き!」になる。
愛とお金のカウンセラー・さいとうまいこです。

初めましての方はこちらのプロフィールを
読んでいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
さいとうまいこってこんな人

「依存」と「甘え」の違いについて。

上手に甘えられるようになると幸せが加速します♡

今回は、前回の記事の続きです。

「甘えること」が、「依存すること」に繋がるのではないか?
そう感じて上手に甘えられない、自立心の強い第一子長女タイプの女性。
(何を隠そう、3姉妹の長女の私自身がまさにこのタイプ!)

でも、自立と甘えは両立できます。
自立していながら、人の行為や親切を受け取ることってできるんです。

そのためには、「甘え」と「依存」の違いを抑えておくこと。

分かりやすい見極め方は、
「誰が目標・ゴールを設定るのか?」
→ここに注目することです。

目標・ゴールを他人に設定してもらいたい…というのが「依存」

それに対し、目標・ゴールを自分自身が設定したうえで、そこに到達するために必要なサポートを得るのが「甘え」です。

「私、どこに行けば良いんでしょうか?」
と、自分が向かう方向を自分で決められないのが依存。

「私、〇〇に行きたいんですけど、途中の川を渡りたいのであなたのボートに乗せてもらえませんか?」
というのが甘えです。
この時、あなたは自力で泳いで川を渡ることができるかもしれません。
でも、それでも、あえてサポートしてもらう方法を選びましょう。

甘え下手な人は、
「何だか悪いし…。」
「自分でできるなら他人の手を煩わせることはないよね…。」
と考えてしまいがち。

でも、ボートの所有者が、あなたが川の向こうに渡るのを応援してくれているのだとしたら?
あなたのことが大好きで、あなたの役に立ちたいと思っているとしたら?

あなたが上手に甘えて誰かの助けを借りることは、あなた自身のためだけではなく、相手のためでもあるのです。

そのサポートに対してあなたが返せるのは、
「笑顔」「感謝」です。

素直に好意を受け取り、受け取ったエネルギーの対価として笑顔と感謝を返せる人のところには、「この人を応援したい!」という愛のエネルギーがたくさん集まってきます。

甘え上手は、受け取り上手♡
受け取り上手は、愛され上手♡

世界はあなたの味方です。

自分の周りが実は味方だらけだということを潜在意識が認識すれば、あなたの人間関係、経済状態、健康、幸福度など、今とは異次元レベルでより良くなっていきます。

あなたの笑顔は、あなたが思うよりもはるかに強くこの世界に影響を与えています。
そのことをよーく自覚しておいてくださいね♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

さいとうまいこ

タイトルとURLをコピーしました