投資家ママ的考察!キッズ脱毛 子ども脱毛 値段とリターン

こんにちは。

「ありのままの私が大好き!」になる。
愛とお金のカウンセラー・さいとうまいこです。

初めましての方はこちらのプロフィールを
読んでいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
さいとうまいこってこんな人

今回のテーマは、脱毛と子育て。
ですが、
「脱毛に興味ない」
「子どもがいない」
という人でも、きっと参考になると思う!

なので
「自分だったらこうだなー」
と考えながら読み進めてもらえると嬉しいです。

私たち女性を悩ます「ムダ毛」

あなたはムダ毛処理ってどうされてます?
(いきなりデリケートな質問ですみません!)

私自身は毛深いほうでして…。
小学校中学年くらいから気になり始め、ものすごーくコンプレックスでした。

当時は処理の仕方も分からず、母親にも誰にも聞けず。
中学生になって「どうしてる?」といったことを友達同士で話すようになり、自己処理を始めました。
社会人になってすぐに足、腕、ワキの永久脱毛をしたので、それ以降はせっせと自己処理していた日々から開放され、今に至ります。

なので2人の女の子のお母さんになってからは、
「この子たちには早いうちに永久脱毛を済ませておいてあげたい!」
ずっとそう思ってきたんです。

そして2020年・秋。

長女が3年生になり、本人が「ここが気になる…」と足や顔のムダ毛のことを言い始めたタイミングでキッズ脱毛に申し込みました。

今、長女が通い始めて3か月になります。

気になるお値段は!

全身永久脱毛、50万円。
(キッズなのでデリケートゾーンを除く)

これを高いととるか。
妥当ととるか。
お得ととるか。

感覚は人それぞれだと思います。

私自身の部分脱毛はたしかトータル30万くらいだったと記憶しているので、全身で50万円は妥当かなー。
いやむしろ、その後のことを考えるとめちゃくちゃお得だわコレ!
…と思っています。

永久脱毛で得られるものって色々あるんですよ。

✓つるすべのお肌
✓自信
✓彼氏と予定外にイチャイチャすることになった時でもムダ毛の心配から解放されること

…とかね。

でも、投資家ママとして私が思う永久脱毛の最大のリターンは、
「時間」
です。

あの、ムダ毛処理の時間。

ワキはカミソリだとキレイに処理できないから毛抜きで一本一本抜いて、そのせいで首が痛くなったりして…。
(↑これ共感してくれる人いたら嬉しい。笑)

「毛」そのものもムダだけど、あの、ムダ毛処理に要する「時間」と「労力」といったら…!

それこそ最大のムダ!!

だから私が脱毛に使ったお金は、自己投資としてはすごく大きなリターンが得られたと実感しています。

その後の
「ムダ毛処理に要するはずだった時間」
が、手に入ったわけなので。

長女の脱毛を申し込んだ時、そんな私の「想い」を本人にとくとくと伝えました。

まいこ
まいこ

脱毛したらツルツルの肌になる。

あなたはもっと可愛く、もっとキレイになるけどそれだけじゃないの。

「自分で処理する時間」が、これから先ずっといらなくなるの。

お母さんが50万円を出すのは、あなたの未来の「時間」を買うためだよ。

だからその時間は、自分の本当にしたいことや誰かのためになること、世の中のためになることに使ってね。

応援してるよー!

   ↑
こんな話をする私と長女を傍で見ながら、最初は
「50万!?高っっっ!!」
と言っていた夫が、最終的には
「まいちゃんがお母さんで良かったね。あなたはラッキーだよ。」
と、長女に話してくれていました。

お金の使い方には、その人の価値観がストレートに表れますよね。
子どもに関するお金は、親としての想いが反映されます。

習い事や塾。
旅行やレジャー。
子どもが「これ欲しい!」と言ったもの。

親として、何にお金を払い、何に払わないか。

「想い」だからもちろん正解はありません。

ただ、お金を払うときは、
「なぜ払うのか」
「あなたにどんな人になってもらいたいと思っているのか」
「大好きだよ」
「応援してるよ」

  ↑
こんな気持ちごと与えてあげたいなって思うんです。

キッズ脱毛の申し込みに便乗して子どもの自己肯定感も上げまくっておこう!という魂胆です。笑
…と、ここまで考えてみて、子どもに対することに限らず自分自身に対してお金を使う時も同じことが言えるなぁと思いました。

自分が本当にほしいもの、
自分の価値を高める(と思う)もの、
ワクワクするもの、
ハッピーな気持ちになるもの。

そういったもの「だけ」にお金をつかうこと。

お金はエネルギーなので、その「想い」は必ずプラスに作用して私たち自身の魅力を引き上げてくれます。

あなたにとって、今年一番「買って良かった!」と思うものは何ですか?
来年はどんなものにお金をつかいたいなーと考えていますか?

長文にお付き合いくださりありがとうございました。

さいとうまいこ

※このブログはメルマガよりも少し遅れて掲載しています。
メルマガ限定記事、メルマガ読者さんだけの限定案内、最新情報等を受け取りたい場合はこちらから、公式メルマガにご登録ください。
 ↓

まいちゃん

愛とお金のコンサルタント
目覚めてるママ

▷肯認学(こうにんがく)認定講師
▷資産構築アドバイザー
▷マネー講師
▷投資家
▷ファイナンシャルプランナー

▶コンセプト
この世界のホントとウソを賢く見抜き、希望ある未来に向かって人任せにせず自ら行動し、自分らしさと豊かさを追求する愛と勇気ある女性のためのブログです。

▶理念・目的
「夫婦関係の悩み」と「お金の不安」から解放され、自分らしく豊かに生きる女性を増やします。

▶専門分野
▷パートナーシップ・夫婦問題(夫にイライラ、セックスレス、浮気、不倫、コミュニケーション等)
▷金運アップ、資産構築

・・・・・

◆2010年
 7年の交際期間を経て、結婚♡
◆2011年
 長女誕生
◆2013年
 次女誕生

長女のイヤイヤ期がはじまった2012年頃、子育て暗黒期へと突入。
子どもたちにきつく接する「ガミガミ母さん」に豹変。
自己嫌悪の日々。

同時期、夫婦関係も急激に悪化。
「幸せな愛され妻」から一転、「鬼嫁」となる。

ワンオペ育児でさらに夫へのイライラが募り、
夫婦ゲンカが絶えなくなる。
夫は帰宅不安症に。

夫から
「まいちゃんは鬼嫁(おによめ※1)じゃない。嫁鬼(よめおに※2)だ。」
と言われたのもこの頃。

※1.鬼嫁(おによめ…鬼のような嫁。かろうじて人間。)
※2.嫁鬼(よめおに…嫁のような鬼。もはや人間ではない。)

◆2014年~
「夫との関係も母としてのわたしも、このままじゃダメだ!幸せになりたい!」と、一念発起。
育児書や心理学の本を読みあさり、子育てセミナーにも積極的に参加。
向き合うべきは「夫」でも「子ども」でもなく、「じぶん自身」であることを知る。

心の仕組みを学び、過去を癒し、自分を整え、言葉と行動を変えるトレーニングを続けたところ、
夫婦関係と親子関係が徐々に改善。

「ガミガミ母さん」から「ニコニコ母さん」へ。
「嫁鬼」から「世界一の愛され妻♡」へと、華麗なる変身を遂げる。

◆2016年
公務員を辞め、自身の投資スキルと経験を活かし、資産構築アドバイザーとして起業。
東京→鳥取へ移住。

これまで300名以上の方へ資産構築の必要性と具体策をアドバイスしてきた。

多くの相談者の方々と接するなかで、お金とうまく付き合うためには
「お金の教養」だけでは足りず、「マインド」こそが重要で、お金と上手く付き合えるかどうかを決定づける大切な要素であることに気づく。

◆2019年
鳥取→福岡へ移住。

◆2020年
自分らしく豊かな人生を送るために必要な「マインド」と「お金の教養」。
この2つを同時に高めてクライアントの人生全体を底上げするコンサルタントになることを決意。

幸せになるための生命力を取り戻す「肯認学(こうにんがく)」を学び、
肯認学認定講師として活動を開始。

また、同時期の
◆2020年春
コロナ禍において、メディアのウソとこの世界の真実に目覚める。
(コロナより、おもち詰まらせて亡くなる人のほうが多いやん…( ゚Д゚)!と。)

コロナで浮き彫りになった「ホント」と「ウソ」。
「目覚める人」と「いつまでも気づかない人」。

この世界のとらえ方の違いによりパートナーシップに生じたひずみに悩む女性たちのお役に立ちたいと、「オンライン相談室」を通じて自分らしく豊かに生きる「愛され妻マインド」を養っている。

趣味:テニス、温泉
好き:いちご、生姜、味噌、パクチー、日本酒、夫♡

まいちゃんをフォローする
お金家族
まいちゃんをフォローする
まいこログ
タイトルとURLをコピーしました