お金に愛される人 マンマ・ミーアと母と娘

こんにちは。

「ありのままの私が大好き!」になる。
愛とお金のカウンセラー・さいとうまいこです。

初めましての方はこちらのプロフィールを
読んでいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
さいとうまいこってこんな人

先週は母の誕生日でした。
ミュージカル『マンマ・ミーア!』をプレゼントしてきましたよー♪

もうねー、すっごく良かった!

可愛くてカッコ良かった♡

めちゃくちゃ元気になれるし、
「女性に生まれてきて良かったー♡」
って気持ちになれる、最高のミュージカルでした!

(ストーリを知っていても知らなくても楽しめるから、全女性にぜひ、劇場に足を運んで頂きたい…!)

母と2人でミュージカルを観に行くのは初めてだったかも。
昔はよく、母が私と妹たち(私には妹が2人います。)を観劇に連れて行ってくれてました。

とにかくアクティブで昔から観劇や旅行が大好きな母は、人生を楽しむのがすごく上手な人。

お金に対するマインドも素敵なんです。

私のお金に対する考えは、間違いなく母の価値観を受け継いでいます。
(仕事にするくらいお金大好きですからねー♪私。)

今日はそんな、母の話をしますね。

私が小学校高学年くらいの時(反抗期真っ只中!)に観に行ったミュージカル。
チケット代がいくらなのかを初めて母から聞いて、予想外の高さにビックリした私はこんなことを言いました。
 ↓
「高っ!全員で〇〇円もかかるやん!これにそんなにお金使うぐらいなら××とか買ってよ~。」
と。
(××は覚えてないけど、多分その時欲しかったのに買ってもらえなかったもの。)

で、母はこう言ったんです。

「お母さんはモノじゃなくて体験にお金を使いたいんよ!チケット代はお母さんにとっては高くない。お母さんの使いたいようにお金を使っとるんよ!」
と。

子どもの私はブスッとしながらも、それ以上は何も言えませんでした。

大人になった今、思い返してみると

✓モノより体験が大事
✓お金は自分が使いたいことに使う
✓高いか低いかを判断するのは自分

 ↑
母のこんな価値観がよく表れているエピソードだなぁと感じます。

私がお金の仕事をするようになってから(なので今から数年前)、母に聞いてみたことがあります。

「お母さんにとって、『お金』って何?」
って。

「そうやねー。『家族の夢を叶えてくれるもの』やねー。」
母はそう言ってました。

あ~。だからお母さんはお金に愛されてるんだなぁ~。
と、私にとって納得の答えでした。

お金って、良いエネルギーを乗せて使ってくれる人のことが大好きですからね。

「お金ならある♪」と昔から言っている母は、今でも習い事や旅行などの体験や美容・健康など、彼女自身の価値観に従って、自分の幸せのためにお金を使っている様子。
(そしてそんな母の幸せが、結果として家族みんなの幸せになってる♡)

私の自慢の母です。

あなたにとって、「お金」って何ですか?

お金はあなたに、どんな幸せをもたらしてくれますか?

私にとってお金は
『家族の夢を叶えてくれるもの』(←母の丸パクリ^^)
です。

お金そのものは、交換の道具にすぎません。
だから「お金」に意味付けするのは、その道具の使い手である私たち一人ひとり。

せっかくだから、自分も周りも幸せにするような意味付けができると良いなぁと、私は思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

さいとうまいこ

※このブログはメルマガよりも少し遅れて掲載しています。
メルマガ限定記事、メルマガ読者さんだけの限定案内、最新情報等を受け取りたい場合はこちらか、公式メルマガにご登録ください。
 ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 043.jpg
タイトルとURLをコピーしました