リスクを見極めよ!~投資、ワクチン、移住、離婚、転職~

こんにちは。

「ありのままの私が大好き!」になる。
愛とお金のコンサルタント・まいちゃんです。

初めましての方へ
わたしのプロフィールはこちら
↓ ↓ ↓
まいちゃんってこんな人

ワクチンや性のことなど、色々とぶっちゃけたこんなブログを書いているワタクシ。

こう見えても(?)起業して6年、これまで「資産構築アドバイザー」として、300名以上の方々にお金のアドバイスをしてきました。

そんな、お金の先生であり、投資家ママでもあるまいちゃんから、あなたへの質問ですっ!

’リスク’の意味って、知ってますか?

たとえばワクチン接種でも、
「リスクとベネフィットを考えて…」
なーんて言われたりしますよね。

リスク=危険性

だと思っている人って多いのですが、厳密にはちょっと違うんです。

リスク=変動幅(ブレ)

 ↑
これが投資家的こたえです。

たとえば投資で、「リスクが高い」というと、
「うまくいけば100万円が1ヵ月で2倍になるかもしれないけど、最悪の場合はゼロになる」
みたいなやつですね。

リターンの変動幅が大きい、ということ。

この、「最高」と「最悪」の幅が大きいほど、「リスクが高い」ということになります。

ちなみに…
「ゼロになる、という最悪のリスクが取れない」のなら、この投資はやっちゃダメなやつです。

「リスクの高低」は投資の世界だけでなく、ほかのことにも当てはまります。

たとえば…移住。

わたしは、6年前に公務員を退職して、東京→鳥取へ移住しました。

その時に移住の決め手になったのが、この、「リスク」の見極め。

✓移住した場合の「最高」と「最悪」
→家族みんなで自然の中で暮らして、子どもたちは森のようちえんに通う♩
→安定収入がなくなり、貯金が尽きる。

✓移住しなかった場合の「最高」と「最悪」
→東京で安定収入を得ながら幸せに暮らす。
→人生の終わりに、「あの時に鳥取に移住してたら、わたしの人生どうなってたんだろー」と、後悔する。

で、わたしは、
「移住しなかった場合の最悪」である、「人生の終わりの後悔」というリスクが取れなかったんですよ。

絶対に、後悔したくない。

そう思いました。

「移住した場合の最悪」である、「貯金が尽きる」っていうのは、フリーで働くことをやめてまた就職するなどすれば、何とかなる。
だから、このリスクは取れる。

→結果、移住決定!
となりました。

「リスクの見極め」というのは「危険性を知る」ことじゃなく、「最悪のパターンを受け入れられるか」を、検証することなんです。

で。

このリスクを、ワクチンのケースで考えてみると、こんな感じでしょうか。

✓ワクチンを打った場合の「最高」と「最悪」
→無事に抗体獲得!?(2回打った人もコロナかかってるけど…。)
→死、不妊(男性だと精子の減少)、免疫不全

✓打たなかった場合の「最高」と「最悪」
→健康に生きる
→コロナにかかる

どうでしょう?
「最悪」のほうのリスク、取れますか?

ちなみに…
コロナにかかった場合、健康な人はまず、死んでません。
「無症状」とか「鼻水」とか、「ふつうの風邪の症状」がほとんど。

コロナにかかって亡くなったとされているのは、高齢者や持病持ちの方、あとは交通事故で亡くなった後にPCR陽性でコロナ死に認定されたり、という方々ですね。

一方、ワクチンでは、若年層も亡くなっていて、長期的な影響はまだ分かっていません。

この、
「まだ分からないこと」こそが、「変動幅」であり、「リスク」なんです。

「妊娠できない身体になるかもしれない」
「免疫不全になるかもしれない」
→まだ、そうなるかどうか「分からない」のであれは、それは「変動幅」です。
 現段階で自分は、そのリスク(幅)を取れるのか?

大事なので繰り返しますね。

リスク(変動幅)を見極める=最悪のパターンを受け入れられるかを検証する

 
選択する・しないを決める前に、ものすごーく、大事なことです。

ワクチン、移住、投資。
ほかに離婚や転職などにおいても、「リスクの見極めが大事」だと言えます。

気をつけたいのは、私たちはつい、「お金」や「他人の目」などを特別に扱いがち(最悪のリスクが取れないと思いがち)だということ。

が!
本当にそうなのか?
もっと大事なものがあるんじゃないのか?

よーーーく見極めて、賢くたくましく、愛を軸に、選択していきたいものです♡

以上!

投資家ママであり、目覚めてるママであるまいちゃんの、「リスク」についてのお話しでした!

ではまた♡

【公式メルマガ】
愛もお金も引き寄せて、自分らしく豊かな人生を送りたいあなたへお届けする、無料メルマガです。
セミナー情報やお話会(目覚めてる女性の集い♡)など、最新情報がゲットできます♪
ご登録はこちらから
 ↓

まいちゃん

愛とお金のコンサルタント

▷肯認学(こうにんがく)認定講師
▷資産構築アドバイザー
▷マネー講師
▷投資家
▷ファイナンシャルプランナー

▶活動
結婚生活・夫婦関係にお悩みをもつ女性が、「パートナーシップの悩み」と「お金の不安」から解放され、自分らしく豊かに生きるサポートをしています。

▶専門分野
▷パートナーシップ・夫婦問題(夫にイライラ、セックスレス、浮気、不倫、コミュニケーション等)
▷金運アップ、資産構築

・・・・・

◆2010年
7年の交際期間を経て、結婚♡
◆2011年
長女誕生
◆2013年
次女誕生

長女のイヤイヤ期がはじまった2012年頃、子育て暗黒期へと突入。
子どもたちにきつく接する「ガミガミ母さん」に豹変。
感情が爆発→自己嫌悪に陥る、を繰り返す日々を送る。

同時期、夫婦関係も急激に悪化。
ワンオペ育児で夫へのイライラが募り、
夫婦ゲンカが絶えなくなる。
夫は帰宅不安症に。

夫から
「まいちゃんは鬼嫁(おによめ※1)じゃない。嫁鬼(よめおに※2)だ。」
と言われたのもこの頃。

※1.鬼嫁(おによめ…鬼のような嫁。かろうじて人間。)
※2.嫁鬼(よめおに…嫁のような鬼。もはや人間ではない。)

◆2014年~
「夫婦関係も、母としてのわたしも、このままじゃダメだ!幸せになりたい!」と、一念発起。
育児書や心理学の本を読みあさり、子育てセミナーにも積極的に参加。
向き合うべきは「夫」でも「子ども」でもなく、「じぶん自身」であることを知る。

心の仕組みを学び、過去を癒し、自分を整え、言葉と行動を変えるトレーニングを続けたところ、夫婦関係と親子関係がみるみる改善。

「ガミガミ母さん」から「ニコニコ母さん」へ。
「嫁鬼」から「世界一の愛され妻♡」へと、華麗なる変身を遂げる。

◆2016年
公務員を辞め、自身の投資スキルと経験を活かし、資産構築アドバイザーとして起業。
東京→鳥取へ移住。

これまで400名以上の方へ資産構築の必要性と具体策をアドバイスしてきた。

多くの相談者の方々と接するなかで、お金とうまく付き合うためには
「お金の教養」だけでは足りず、「マインド」こそが重要で、お金と上手く付き合えるかどうかを決定づける大切な要素であることに気づく。

◆2019年
鳥取→福岡へ移住。

◆2020年
自分らしく豊かな人生を送るために必要な「マインド」と「お金の教養」。
この2つを同時に高めてクライアントの人生全体を底上げするコンサルタントになることを決意。

幸せになるための生命力を取り戻す「肯認学(こうにんがく)」を学び、
肯認学認定講師として活動を開始。

現在は、肯認学の教えと資産構築アドバイザーとしての経験・実績を「夫婦関係・パートナーシップ」の分野で活かし、女性たちが持って生まれた個性を輝かせ、豊かに幸せに生きるサポートを行っている。

趣味:テニス、温泉
好き:いちご、生姜、味噌、パクチー、日本酒、夫♡

まいちゃんをフォローする
お金
まいちゃんをフォローする
まいこログ
タイトルとURLをコピーしました