夫婦円満のコツ♡パートナーと良い関係を続けていくには②

こんにちは。

「ありのままの私が大好き!」になる。
愛とお金のカウンセラー・さいとうまいこです。

初めましての方はこちらのプロフィールを
読んでいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
さいとうまいこってこんな人

前回の記事の続きです。

結婚生活10年目。
夫のことが大大大好きな私(ワタクシ)さいとうまいこがお届けする、夫婦円満の8つの秘訣。

1~4は次の通りでした。

1.夫のグチを陰で言わない
2.パートナーのグチを言う人とは距離を置く
3.愛情表現をたっぷりと!(言葉)
4.愛情表現をたっぷりと!(スキンシップ)

今回は5~8つ目についてお話します。

5.夫のして欲しいことを知る

私の夫が嬉しいと感じるのは、
「自分の行動や成果を認めてもらえた時」
なのだそうです。

夫は家事もマメにしてくれるので、「やってもらって当たり前」にならないように日々、感謝の言葉を伝えるようにしています。
「いつも私たち家族のためにお仕事頑張ってくれてありがとう♡」と、あえて娘たちの前で日常的に言っています。
そしたらますます頼もしくなっていくんですよね~♡

あと、我が家では洗濯は完全に夫の担当です。
1年前に買い替えた洗濯機の使い方を私はいまだによく分かってない…というレベルで、夫がいつもやってくれます。
ほんとありがたい♡

愛情表現のパターンはいくつかありますが、自分が嬉しいパターンと相手が喜ぶパターンが違っていることのほうが一般的です。
相手の喜ぶ表現方法で、愛情を伝えてあげてくださいね♡

6.夫にしてもらえると嬉しいことをリクエストする

私が夫にしてもらえると嬉しいことは、次の2つ。
夫と違って、仕事や家事に対する労いの言葉をかけてもらうよりも、断然、この2つの方が私にとって嬉しいことなんです。

①話を聞いてもらう
その日の出来事、考えたこと、感じたことを聞いてもらっていると、「受け入れてもらっている感」があってすごーく喜びます♡
この時、アドバイスは一切いらなくて、ただ聞いて共感してくれることだけを求めています。

②スキンシップ
これ、私にとって一番大事!
欲を言うと、食事中も話しているときも、身体のどこか一部が触れている状態が理想♡
夫からはたまに暑いと言われてウザがられますけどね…。(泣)
でも、隙を見つけては果敢にくっついていきます♡

この2つのことは、
「私、これしてもらったら嬉しいよ!めちゃくちゃ喜ぶよ!」と普段から繰り返し夫に伝えています。
彼も承知済みなので、私が喜ぶ方法で愛情表現してくれます。
伝えないと相手は分からないから、普段から可愛くリクエストしましょう♡

7.男女の違いについて学ぶ

子どもの寝かしつけを頼んだのに、夫のほうが先に寝落ちしてしまってイラっとしたり。
ケンカして黙ってしまう夫にイラっとしたり。
隣で寝ていて背中を向ける夫に寂しさを感じたり。
 ↑
こんな経験、ありませんか?

女性同志なら「それひどいね!」って共感できることなんじゃないかなーと思います。
でも、そもそも男女って、私たちが感覚として思っている以上に違う生き物なんです。
男女の違いを知ると、今までイラっとしていた一つひとつのことに寛容になれます。

「これってどうなの!(怒)」
と感じていたことの原因が、彼自身の問題ではなく男女の根本的な違いによるものだと分かるだけで、受け止め方が違ってきます。

8.自愛する

最後はこれ。
結局はこれに尽きる!!というくらい、超大事です。

自分で自分を大切にできるからこそ、相手からの愛情を素直に受け入れることができます。
自愛ができている人は、されるとイヤなことやしてもらえると嬉しいことを相手に素直に伝えることができるので、2人の関係をより良いものに育んでいくことができます。

パートナーと良好な関係を築きたいなら、
あなたが、あなた自身を信頼し、愛すること

今パートナーがいない人も、大事にしてくれる人を探すよりも、自分で自分をこれでもか!ってくらい大切に扱うほうが、結果として早く理想の人に巡り会えますよ♡

以上、夫婦円満の8つの秘訣でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

さいとうまいこ

タイトルとURLをコピーしました