超シャイな彼と幸せになる方法

こんにちは。

「ありのままの私が大好き!」になる。
愛とお金のカウンセラー・さいとうまいこです。

初めましての方はこちらのプロフィールを
読んでいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
さいとうまいこってこんな人

一般的に男性は愛情を「行動」で表すもの。
ですが、私たち女性からすると「言葉」にしてもらえるのも嬉しいですよね♡

彼が超シャイな人なら、「言って♡」ってお願いしてもはぐらかされてしまったり…。
甘い言葉を口にしてもらえず、シュンとしたりするかもしれません。

夫婦関係についてこんなご質問を頂いたので、お答えしたいと思いまーす♡

夫は、昭和初期の人みたいに、好きだ…の言葉は必要ない。
夫婦なんだから、つながっているはず…を実践している人なんです。

私は、リップサービスでもいいから、欲しいなあ…と思うんだけどね。

ここ少しずつ改善しているんだけど、まだまだだなあと…。

超シャイな夫と幸せになる方法をご伝授下さい。

超シャイな彼から「言葉」の愛情表現がほしいなら、この2つが効果的です♡

①あなたから彼へ、愛の言葉をたくさん伝えること
②「言って♡」って彼におねだりし続けること

①あなたから彼へ、愛の言葉をたくさん伝えること

「言葉で伝えるのなんて当たり前!」って感覚になるくらい日常的に、あなたから彼へ愛を伝えましょう♡
愛のエネルギーは循環するから、いずれ彼から返ってくるようになります。

「慣れ」って本当に大事。
最初は慣れなくてお互いに違和感があっても、続けることで「当たり前の基準」が変わります。

言葉にしないほうが違和感を感じるくらいに「慣れ」てしまうこと、ですね♡

②「言って♡」って彼におねだりし続けること

このとき注意したいのが、次の3つ。

1.ごきげんニコニコでおねだりする。
2.言ってもらえなくても落ち込んだり彼を責めたりしない。いつもごきげんでいる。
3.言ってもらえた時はこれでもか!ってくらい喜ぶ。

「ごきげん」が伴わないおねだりは、すべて無効…どころか、逆効果です。

さらに、ごきげんニコニコで彼におねだりしたとしても、それをどう受け止めるのか・どう返すのかは、彼の自由。

期待と違う、彼の反応が悪い、私は歩み寄ったのに…など、「彼がしてくれなかったこと」にフォーカスして落ち込んだり彼を責めたりしても、良いことは一つもありません。

「おねだりすること」と「ごきげんでいること」、これは常にセット。

あなたのごきげんは彼にとってもらうのではなく、あなた自身がとるもの、と心しておいてください♡

そうは言っても…ショックで悲しい時、苦しい時ってありますよね。
そんな時は「悲しかったね」「しんどいね」「よしよし」って、自分で自分をハグしてあげてください。
(イメージするだけでも効果あるよ♪)

あ、でも。
彼の負担やプレッシャーにならない程度に「可愛く拗ねる」なら、全然アリだと思いますよー♡

彼が愛情表現してくれた時は、「嬉しい!」と、素直に喜びを表現してください。

彼はあなたを喜ばせたくてたまらないんです。
あなたが喜んでくれるんだってことが彼に伝われば、彼のその言動は繰り返される可能性が高くなります。

ちなみに私なら、彼からの愛情を感じられるのであれば、シャイな彼にはそのままでいてほしいって思っちゃうなー♡
シャイな人がたまーにしてくれる愛情表現、たまらなく嬉しいじゃないですか♡笑

相談者さんから後日、こんなメッセージが届きました。

私のペースで彼と愛をはぐくめばいいんだなぁと・・・。

私、元々、ちょっと奥手の、シャイな感じの人が好きみたい・・・。
派手な人、ワイルドすぎる人は、ちょっと引いてしまう。

そういう、傾向があるのを思い出しました。

 彼女は、旦那さんが照れずに「言葉」で愛情表現してくれるタイプの人だったとしたら、そもそも好きになっていなかったのかもしれません。

自分自身の好み、2人だからこそできる愛の育みかた。

それを客観視できていて素敵だなーと思います♡

では、また♡

さいとうまいこ

まいちゃん

愛とお金のコンサルタント
目覚めてるママ

▷肯認学(こうにんがく)認定講師
▷資産構築アドバイザー
▷マネー講師
▷投資家
▷ファイナンシャルプランナー

▶コンセプト
この世界のホントとウソを賢く見抜き、希望ある未来に向かって人任せにせず自ら行動し、自分らしさと豊かさを追求する愛と勇気ある女性のためのブログです。

▶理念・目的
「夫婦関係の悩み」と「お金の不安」から解放され、自分らしく豊かに生きる女性を増やします。

▶専門分野
▷パートナーシップ・夫婦問題(夫にイライラ、セックスレス、浮気、不倫、コミュニケーション等)
▷金運アップ、資産構築

・・・・・

◆2010年
 7年の交際期間を経て、結婚♡
◆2011年
 長女誕生
◆2013年
 次女誕生

長女のイヤイヤ期がはじまった2012年頃、子育て暗黒期へと突入。
子どもたちにきつく接する「ガミガミ母さん」に豹変。
自己嫌悪の日々。

同時期、夫婦関係も急激に悪化。
「幸せな愛され妻」から一転、「鬼嫁」となる。

ワンオペ育児でさらに夫へのイライラが募り、
夫婦ゲンカが絶えなくなる。
夫は帰宅不安症に。

夫から
「まいちゃんは鬼嫁(おによめ※1)じゃない。嫁鬼(よめおに※2)だ。」
と言われたのもこの頃。

※1.鬼嫁(おによめ…鬼のような嫁。かろうじて人間。)
※2.嫁鬼(よめおに…嫁のような鬼。もはや人間ではない。)

◆2014年~
「夫との関係も母としてのわたしも、このままじゃダメだ!幸せになりたい!」と、一念発起。
育児書や心理学の本を読みあさり、子育てセミナーにも積極的に参加。
向き合うべきは「夫」でも「子ども」でもなく、「じぶん自身」であることを知る。

心の仕組みを学び、過去を癒し、自分を整え、言葉と行動を変えるトレーニングを続けたところ、
夫婦関係と親子関係が徐々に改善。

「ガミガミ母さん」から「ニコニコ母さん」へ。
「嫁鬼」から「世界一の愛され妻♡」へと、華麗なる変身を遂げる。

◆2016年
公務員を辞め、自身の投資スキルと経験を活かし、資産構築アドバイザーとして起業。
東京→鳥取へ移住。

これまで300名以上の方へ資産構築の必要性と具体策をアドバイスしてきた。

多くの相談者の方々と接するなかで、お金とうまく付き合うためには
「お金の教養」だけでは足りず、「マインド」こそが重要で、お金と上手く付き合えるかどうかを決定づける大切な要素であることに気づく。

◆2019年
鳥取→福岡へ移住。

◆2020年
自分らしく豊かな人生を送るために必要な「マインド」と「お金の教養」。
この2つを同時に高めてクライアントの人生全体を底上げするコンサルタントになることを決意。

幸せになるための生命力を取り戻す「肯認学(こうにんがく)」を学び、
肯認学認定講師として活動を開始。

また、同時期の
◆2020年春
コロナ禍において、メディアのウソとこの世界の真実に目覚める。
(コロナより、おもち詰まらせて亡くなる人のほうが多いやん…( ゚Д゚)!と。)

コロナで浮き彫りになった「ホント」と「ウソ」。
「目覚める人」と「いつまでも気づかない人」。

この世界のとらえ方の違いによりパートナーシップに生じたひずみに悩む女性たちのお役に立ちたいと、「オンライン相談室」を通じて自分らしく豊かに生きる「愛され妻マインド」を養っている。

趣味:テニス、温泉
好き:いちご、生姜、味噌、パクチー、日本酒、夫♡

まいちゃんをフォローする
パートナー
まいちゃんをフォローする
まいこログ
タイトルとURLをコピーしました